【時事】「東京都感染拡大防止協力金」とその注意点について


東京都では、休業等の対象となる施設を運営されている方で、

休業等に全面的に協力いただける都内中小企業及び個人事業主の皆様に対して、「東京都感染拡大防止協力金」を支給することとされました。

https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/attention/2020/0415_13288.html

 

【 支給額 】

50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)

【 受付期間 】

令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

【 ポータルサイト 】

https://www.tokyo-kyugyo.com/

申請要件や方法等のご案内が掲載されておりますので、ご確認ください。

 

飲食店をはじめとする多くの事業者様が要請に従って営業を停止されていることと思います。

そんな資金繰りに苦慮されている事業者様、個人事業主様の一助となれるよう、弊社もご案内させていただきます。

専門家の事前確認によるスムーズな支給を前提とされておりますので、ご相談ください。

 

ただし、注意点がございます。

協力金支給の決定後、申請要件に該当しない事実や不正等が発覚した場合は、

支給決定が取り消されます。

その場合、協力金の返金と、違約金(協力金と同額)を支払うこととなります。

つまり受け取った金額の2倍を支払うこととなるのでご注意ください。